鳴沢村にあるホテルは、隣の温泉施設が使えてとても便利

山梨県の鳴沢村にある「富士緑の休暇村」というホテルに祖母を連れて泊まってきました。祖母がどうしても富士山が見たいというので、なんとかわがままを叶えてあげようと、こちらのホテルを調べて予約をしました。富士急行の河口湖駅から車で15分ほどのところにありますが、私はマイカーで出かけました。鳴沢村は鳴沢氷穴や、溶岩樹型などがあり観光スポットもたくさんあるのですが、こちらのホテルは、道の駅なるさわのすぐ隣にあって大変わかりやすいです。お風呂はこちらのホテルに隣接する温泉施設「ゆらり」を利用します。16種類のお風呂があり、祖母も満足していました。ホテルとこの施設は連絡通路があるので、浴衣やスリッパでの移動が可能です。昼間に祖母を連れてたくさんの観光をしたので、祖母は疲れたようで、和室の客室に入ったらすぐ横になってしまいました。布団を敷くのはセルフサービスでできるということが幸いでした。布団を敷いてあげてしばらく寝かせてあげることができたのでよかったです。ただし食事もセルフなのはびっくりしました。でもお値段が安いので満足です。もう少し富士山が見えたらなおよかったのですが、チェックインのころには曇っていたので、どのホテルに泊まっても富士山は見えなかったでしょうから結果往来です。エレベーターがあるといいなと祖母は言っていましたが私も同感です。

鳴沢ホテル予約

最新投稿